[PR] 信用取引

大和悠河さん・湖月わたるさんを中心に、宝塚歌劇を語る日記です。
☆皆さんへ お知らせ☆
<< ラウールに出会うために… | main | 3/24・27☆シークレット・ハンター−この世で、俺に盗めぬものはない−☆ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
本の中のルパン
『怪盗紳士ルパン』『カリオストロ伯爵夫人』を、読み終わりました!
3日で!!…まぁ、思ったより時間がかかりました。(というか時間が無かった)




結論。
『A/L―怪盗ルパンの青春―』は、オリジナル作品(物語)だと判明。
原作の物語を色々つなげて出来たのか…な?
でも、主役の設定が、かなり違います。
ラウールは小さい頃から、泥棒をしまくり、そして、天才的才能まである!
ルパンになっても、ステッキは持ってないし、女の子をさらいに現れたりしない!!
あれー(・_・;)
しかも……20才のラウールは、まったく、あんなに爽やかな青年じゃないぞー!!!(笑)


まぁー、それでも、アルセーヌ・ルパンは、かっこいいと思いました。
同じシリーズ(ハヤカワ文庫)は、4冊発売されてるみたいなので、残り2冊は、来月にでも、買おうと思います。




また、時間があれば、詳しく感想でも!……( ̄▽ ̄;)
| 映画・本 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://berubara06.jugem.jp/trackback/131
トラックバック


TOP

PROFILE
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PHOTO DIARY
モバイル
qrcode
LINKS
THANKS LINKS
SPONSORED LINKS